晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

戦闘員、派遣します!

戦闘員、派遣します! (角川スニーカー文庫)

戦闘員、派遣します! (角川スニーカー文庫)

 

基本的には面白い。

印象としてはこのすばの劣化。このすばよりかはちょっとシリアスよりかなーみたいな感じだがむしろ良さが死んでる様に感じた。

せっかく主人公が悪の組織の戦闘員なんだからもっと悪に振り切れてもよかったのに。

最高幹部たちが良すぎたから、秘密結社キサラギの地球での戦いが見たいまである。

この人の書く女の子はホント可愛いな。