晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

処刑タロット

処刑タロット (電撃文庫)

処刑タロット (電撃文庫)

 

やたらと女の子の露出を高めようとする作品。裸多すぎやしませんか。

脱出ゲームの頭脳バトルなんだけども、最初のゲームはほぼほぼ状況に振り回されてるだけ。二番目のは考察してぬるっと終わり。最後のは人と人の駆け引きが面白そうだったのに駆け引きは一瞬で流されてしまった。

まあ駆け引きというよりは脱出ゲームのクリアをメインに据えてる感じかな。少し残念だった。あとラブコメ的なとこは強めな印象。

この作品の表紙なんかすごい好きです。