晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

続・魔法科高校の劣等生 メイジアン・カンパニー

続・魔法科高校の劣等生 メイジアン・カンパニー (電撃文庫)

魔法科高校を卒業し大学生となった達也は、実用レベルにない魔法師の人権保護のため動き始めた。

真由美さんにしっかり出番があって嬉しい限り。

もはや達也本人が動くまでもなく周りを動かして解決しだしてる。しかし、宇宙からどこにでも跳べる光宣とか言う兵器やばすぎる。

相変わらずかつ、活躍するキャラも変化しつつで非常に楽しみ。特に真由美さんの出番は今後もこの調子でよろしくお願いします。

 

2020年9月 おすすめ新作ラノベ

久々にちゃんと読んだので、おすすめの新作をば。

 

 

スクールカースト最上位で軽い感じもある月愛と、正反対な龍斗のラブコメ

正反対な二人が段々惹かれ合っていく様子が非常に良かった。

 

鍛えていたら最強の力を得た主人公が波乱を巻き起こしていくファンタジー

割とテンプレ的ではあるんだけど、しっかり面白かった。

 

没落した公爵家を再興すべく奮闘する令嬢ルネとその騎士アルトの学園ファンタジー

すごく良い学園ファンタジーだった。魔道書の設定が好き。

 

吸血鬼が夜勤で働く日常ファンタジー

日常と言いつつ結構バトルファンジー的な面が大きかった。次巻以降もうちょい日常の面が見れるといいなぁ。

 

ナポレオンの兄として転生して少女となっていたナポレオンと共に送る英雄譚。

この手の戦記物は好き。

 

孤高の美人と付き合うことになり、自分の前だけではデレデレする彼女とのラブコメ

ギャップが可愛い良いラブコメ

 

 

以上。

 

死呪の大陸

死呪の大陸 (MF文庫J)

全体的に面白いけど、なんでこうあれをそれするのか。

大したネタバレでもないから言うけど、主人公の性別を偽るのか。俺には分らん。あらすじで明言してなきゃいいんだけどあらすじで少年つってるのがな。現状そこに重要な意味ないしよ。まあエヴィルがそうならそうなんだろうなと途中で察したけどもほんと理解できない。

まあ簡単に言うとnot for me。

設定も展開も良かったから、好きな人は好きなんじゃないかな。

 

それでも、好きだと言えない

それでも、好きだと言えない (講談社ラノベ文庫)

めちゃめちゃ良い。

幽霊に取りつかれて、成仏させるために色々するうちにというまあ王道な展開。しっかり引き込まれる。

どうせ言っても無駄だろうなってあきらめるの分かる。

学校での人間関係いいな。ちょっと極端なところはあるけど、好き。

人間の良いところもどうしようもないところも見える感じで良かった。

 

亡びの国の征服者 2 ~魔王は世界を征服するようです~

亡びの国の征服者 2 ~魔王は世界を征服するようです~ (オーバーラップノベルス)

やはり面白い。

まだ地盤固めの段階だが面白さは抜群。転生モノで幼い頃を長々やるとダレるんだけど、この作品はあっさり進むからよい。

起業したりと着々と準備を進めるユーリ。しかし、自分の国、種族が長くないと判断して脱出する方法を考えて行動するってのは面白いよな。

それにしてもキャロル可愛い。リリーさんも好き。

 

世界征服系妹

世界征服系妹 (電撃文庫)

異世界の姫だったと言い出し常識外れの力に覚醒した妹と、その兄のドタバタコメディ。

世界征服すらできる力を手に入れた檸檬だけど、兄の太一には頭が上がらないってのはいいなぁ。兄として妹が無茶しすぎないようにちゃんと注意するの好き。

檸檬がわがままな感じあるけどしっかり可愛いしよかった。

こう、兄妹の絆いいよね。好き。

 

我が魔道書は此処に在り 没落貴族と魔道学院

我が魔道書は此処に在り 没落貴族と魔道学院 (ファンタジア文庫)

これは良い学園ファンタジー

闇討ちによって没落した公爵家の令嬢ルネとその騎士アルトが家門再興を目指す話。

キャラも良いし、魔道書を代々受け継いでいくという世界観も良くて素晴らしい。

王道の展開で安心できる面白さ。

最後に一気に色々明らかになったけど、今後二転三転してくれることを期待。