晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

嘘嘘嘘、でも愛してる

嘘嘘嘘、でも愛してる (ファンタジア文庫)

嘘嘘嘘、でも愛してる (ファンタジア文庫)

  • 作者:川田 戯曲
  • 発売日: 2020/04/17
  • メディア: 文庫
 

ヤンデレ

序盤若干辛かったけど、中盤から勢いに乗るとかなり面白かった。誰がってところは割とわかりやすかったが、全体的な流れはよかった。

ただ個人的に色町と花蓮はあんまり好みではなかった。

しかし、雪縫はめちゃくちゃ好き。可愛い。俺の好みは断然こっちです。なんつーかこう無理して積極的に頑張ってる感じ可愛いよなぁ。好き。