晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

育ちざかりの教え子がやけにエモい

鈴木大輔さんだとは気付いてなかった。なんとなく鈴木大輔さんのイメージにはない感じがした。

正直そんなに期待していなかったんだが、想像の100倍面白かった。

視点が変わっていく構成もよかった。

JC怖い。ひなたがあまりにも強い。けれどまだ子供の部分もあるという感じが素晴らしい。

中学生という絶妙な年齢の不安定な心が描かれてて非常にエモい。