晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

マッド・バレット・アンダーグラウンドIV

マッド・バレット・アンダーグラウンドIV (電撃文庫)

完結。

個人的に最後の戦闘は今までの戦闘に比べて若干物足りない感じはあった。でも、物語の終わりとしては素晴らしかった。

憎しみに囚われそうになりながらも最後はこっち側に残ったラルフ好き。そして最後までくそ野郎だったハイルも良し。

シエナはただひたすらに幸せになって欲しい。けど、ラルフとリザと一緒に危険なことしてる未来でも良し。

最後までラルフとリザのやり取りは健在で良かった。

 

bookwalker.jp