晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

シュレディンガーの猫探し

シュレディンガーの猫探し (ガガガ文庫 こ 4-1)

謎を解くのではなく迷宮入りさせるという切り口。

面白かったんだが、謎が結局謎なままなのは若干モヤモヤが残る。それが主人公と魔女の望みなんだけど。

最初の三十六の密室も最後の最後でひっくり返されるしなぁw

そうは言っても弥生のために頑張る令和くん好き。焔螺さんも可愛い。

まあミステリーとして読むものではないが、すごく面白かった。

 

bookwalker.jp