晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

女子高生声優・橋本ゆすらの攻略法

女子高生声優・橋本ゆすらの攻略法 (電撃文庫)

妹の策略で声優デビューすることになった主人公がコンプレックスの声を使って声優として頑張る話。

なかなか面白かった。

素人ながらに努力していく主人公は良かった。しかし、結局主人公が声優をやる理由というかモチベーションが、他人に流されてる感じから変わらなかったのが残念だったかなぁ。

そういや折角同級生なのに学校でのエピソードが全然なかった。そこらへんは次回以降に期待って感じなのかな。雛茂里もいいキャラだったし、楽しみ。