晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

弱キャラ友崎くん Lv.5

弱キャラ友崎くん Lv.5 (ガガガ文庫)

弱キャラ友崎くん Lv.5 (ガガガ文庫)

 

師匠としてたまちゃんに変わるための方法を教えていく友崎。なんかこうたまちゃんみたい真っ直ぐな子が頑張ってるのはいいな。水沢とか竹井とか協力してくれる人が増えてって、菊池さんまで協力してくれるのすごい良かった。

友崎も大いに成長してるな。すっかりリア充グループに溶け込んでやがる。

やっぱリア充になるというか空気に溶け込むには他人に興味持たないとってのは納得させられるなぁ。

日南の闇は深まるばかり。いや怖すぎでしょ。たまちゃんの天使っぷりが際立つばかり。ほんとたまちゃん尊いかわいいかっこいい。

個人的にはぐみちゃんがめたくそ好きなのでもっと出して下さいお願いします。

Occultic;Nine3 -オカルティック・ナイン-

Occultic;Nine3 -オカルティック・ナイン- (オーバーラップ文庫)

Occultic;Nine3 -オカルティック・ナイン- (オーバーラップ文庫)

 

最近一挙放送でアニメ見直した。ゲームはあんまり評判よくない感じっぽいですね。

アニメでやってなかった細かい部分も結構描かれてて、キャラの深掘りがあっていい感じだった。

基本的にはアニメと流れは一緒。なんかアニメとラノベとゲームと√が違うとかなんとか聞いたことがある気がするんだけどどうなんだろうね。ゲームはやってみたくもあるけど、ゲームでストーリー読むのすごい苦手なんですよね。

次巻は早めに出てくれることを祈っている。

東京レイヴンズ15 ShamaniC DawN

過去編。

コンもとい飛車丸はいつでも可愛いなぁ。

夜光と佐月というコンビ素晴らしい。夜光に振り回されてるようでいざとなれば無茶をする佐月もなかなか大物だな。

法師はいつ登場してもワクワクするから好き。

迫りくる戦争と、陰陽師陰陽寮としての未来と過去編もどうなっていくのか楽しみ。

 

処刑タロット

処刑タロット (電撃文庫)

処刑タロット (電撃文庫)

 

やたらと女の子の露出を高めようとする作品。裸多すぎやしませんか。

脱出ゲームの頭脳バトルなんだけども、最初のゲームはほぼほぼ状況に振り回されてるだけ。二番目のは考察してぬるっと終わり。最後のは人と人の駆け引きが面白そうだったのに駆け引きは一瞬で流されてしまった。

まあ駆け引きというよりは脱出ゲームのクリアをメインに据えてる感じかな。少し残念だった。あとラブコメ的なとこは強めな印象。

この作品の表紙なんかすごい好きです。

戦闘員、派遣します!

戦闘員、派遣します! (角川スニーカー文庫)

戦闘員、派遣します! (角川スニーカー文庫)

 

基本的には面白い。

印象としてはこのすばの劣化。このすばよりかはちょっとシリアスよりかなーみたいな感じだがむしろ良さが死んでる様に感じた。

せっかく主人公が悪の組織の戦闘員なんだからもっと悪に振り切れてもよかったのに。

最高幹部たちが良すぎたから、秘密結社キサラギの地球での戦いが見たいまである。

この人の書く女の子はホント可愛いな。

美少女作家と目指すミリオンセラアアアアアアアアッ!!2

手口は大体一緒。でもそっちかいっていう。

天才コンビと凡才コンビの構図好き。

1巻に比べてなんとなく全体的にこじんまりした印象を受けた。ギャグは相変わらず面白いしラブコメ的にもいいんだけど。

個人的にはソレイユさん好みだから非常に良かった。

2017年10月 読書メーターまとめ

記録用

 

続きを読む