晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

学戦都市アスタリスク 08. 偶像峻烈

学戦都市アスタリスク 08. 偶像峻烈 (MF文庫J)

学戦都市アスタリスク 08. 偶像峻烈 (MF文庫J)

 

獅鷲星武祭も近づき、訓練に明け暮れる綾斗たち。そして獅鷲星武祭が開催される。

 

世界観が広がってから一気に面白くなったこのシリーズ。

獅鷲星武祭ということで5対5のチーム戦。

チーム戦ということで今までとは少し違う戦いが見れる。

ルサールとの戦いはなかなか接戦で面白かった。クローディアの能力こう見るとかなり強いな。

綾斗とシルヴィアの関係を誤解しルサールの面子が暴走する。それを通して紗夜が一歩踏み出す。踏み出してしまう。

それはダメだよ、負けフラグ……。

口絵の紗夜は至高。

これで恋愛面でも少し進展はあるかなと期待は出来る。

次巻は獅鷲星武祭も佳境かな、楽しみ。