読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

乙女な王子と魔獣騎士

乙女な王子と魔獣騎士 (電撃文庫)

乙女な王子と魔獣騎士 (電撃文庫)

 

母親を処刑された異端の種族であるジュダは王への復讐を胸に誓い、王都で騎士生として生活していた。そんな中、王子ラウディが転入してくる。ラウディが実は女の子であると知ってしまったジェダは……。

 

復讐と愛とに揺れ動くジェダ。

男として生きるラウディとのラブコメとしても、復讐譚としても面白い。

復讐を遂げるか、ラウディの事を考え止めるかという場面で、一番中途半端な選択をした気がするが、ラウディの魅力のおかげで助かる。そこはどっちかにバチッと決めて欲しかったけどな。

個人的には復讐を果たして、ペルパジア大臣のビジョンのようになっていても面白そうだなと思っていた。

シアラがすごい好きだったから、再登場を祈るばかり。

亜人の問題は何も解決してないし、2巻も出て欲しい。