晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

ゼロの使い魔についてとこのブログについて

ゼロの使い魔続刊決定

本当はもっと早く書ければ良かったのですけど、ゼロの使い魔が続刊決定ということで。めでたい!!

ゼロの使い魔ラノベを読み始めて2シリーズ目に読んだ作品です。その時点で十数巻出てたのでずっとリアルタイムで追いかけてきた訳ではありませんが、思い入れはかなりあります。

プロットが残ってるようなことは聞いたことありましたし、可能性はあるとは思っていましたが発表がないまま結構時間が経ち、もうないだろうと思ってしまっていました。それだけにこのツイートを見た瞬間思わず声が漏れるほど驚きそして嬉しく、テンションが上りました。

今でも自分の中でラノベといえば真っ先にゼロの使い魔が出てきます。ゼロの使い魔の中にはラノベの全てが入っていたそう思っています。

どなたが書くのかなど心配なことはありますが、それよりも喜びのほうが何倍も大きい。そんな衝撃的なニュースでした。

この作品の結末が見られるなんて生きていてよかった。

本当に楽しみです。

 

 

このブログについて

続いてですが、こんな記事がありました。 

blog.livedoor.jp

ここにこのブログも紹介して頂けてました。ありがたいです。毎日更新したかいもあるというものです。

ここに書かれている通りぼんやりとした感想。自分でもそう思います。

これは常々思っていることですが、自分にはあまりうまく伝えるための言葉がありません。ありていに言えば表現力が語彙力が足りません。上手く文章にできません。

毎日更新しようとしてそれほど1つの感想を書くのに時間を取れてないのもあります。

このブログに関する意見感想はほぼもらったことがないのでこの記事の紹介の文章は非常にありがたかったです。改めてこのブログの方向性を考えさせられました。

 

まず、前提としてこのブログはその作品を読んでない人にも興味を持ってもらいたくて書いてます。特に新作を買うときの参考にしていただけたら嬉しいと思い書いてます。

その前提がある以上、ネタバレは出来れば避けねばなりません。それがぼんやりとしたとなるのは仕方ない。

ですが、恐らくそれだけではない、自分の力不足もあると思います。どうにか上手く表現したい。ひたすら書き続ける所存です。長く続ければ自ずと正解は見えてくるはずと信じています。

更に新作は優先して読み、できるだけ早く感想をあげるようにしています。それを見て買いたいと思って頂けるならこれほどの喜びはありません。時間とお金があれば全ての新作に突撃したいくらいですw

逆に続刊モノはネタバレについても少しゆるく考えてもいいのかなと思いました。そこら辺は調整していきますが……。

 

という訳で何が言いたかったかというと、雰囲気はこのまま。でももうちょっと伝えられる感想を書けるようになりたい。がんばろう。

というお話でした。

 

 

何か意見等ございましたら遠慮なくコメントしていただけると嬉しいです。

また、コメントではちょっという方はメール(プロフィールの所に記載してます)でも、Twitterをフォローして頂いてDMでもかまいません。もちろんリプでも。

 

これからも毎日のように更新したいと思っていますのでどうぞよろしくお願いいたします。