読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

六畳間の侵略者! ? 20

六畳間の侵略者! ?20 (HJ文庫)

六畳間の侵略者! ?20 (HJ文庫)

 

今回の六畳間は日常編!部活動やショッピングを楽しむ少女たちの姿や、孝太郎との関係の変化など、六畳間の“今”が垣間見えるエピソードがてんこ盛り。更に、文化祭で行われるお料理コンテストに六畳間メンバーがフル参戦することに…!?120ページ超の書き下ろし中編に、web連載分も加えた超豪華仕様の短編集「へらくれす!」編をお届け!

 

短編集。ということでwebに掲載されていた短編3つに加えて描き下ろしの中編の構成。非情に癒やされる内容。

まず『虹野、魔法少女やめるってよ』ゆりかとコスプレ研究会の決定的な決別を書いた話(大嘘 まあでもコスプレ研究会からするとゆりかと孝太郎の関係は羨ましいだろうなと。ゆりかほんと可愛い。

そして『ルース&早苗・イン・ワンダーランド』はルースと早苗が孝太郎の夢に入って孝太郎の内面に迫る話。ルースさんに膝枕されたい。

『藍革の手帳』は真希が騎士団の家計簿にティアな何に使ってるかわからないお金があることに気づきその調査に当たる。真希とティアそれぞれが抱える悩みを2人でいい感じに解消していこうというもの。可愛い。

ラストの『内宇宙大戦争』は文化祭での料理コンクールの話。それぞれらしさが出ていてほんと素晴らしい。真希のいじらしさ最高。

そんなこんなで非情に優しい気持ちになれた。

次巻からフォルトーゼ編ということで非情に期待。

 

 

関連記事

kaimu0409.hatenablog.com