晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

Lady!? Steady,GO!! Special Edition

僕、静目圭には一つ年上の幼馴染みがいる。僕がセンパイと呼ぶその彼はとても優秀だ。できないことは無いと言い切れるほどに。最高の身体能力に、最高の知力に、最高の容姿。超巨大複合企業“SANADA”の次期当主になるべく、幼少時から特殊な環境で教育を受け続けたセンパイ。しかしその彼には、残念ながら常識が皆無だった!そんなセンパイこと真田燐之介と、その教育係として日々奔走する僕の、後継者争い本格参戦への幕が今上がる―!!

 

バカテスという偉大な前作があるので期待値が上がりまくって、最高だったと手放しには言えない訳だが、バカテスとはまた少し違う角度の作品で面白かった。

という訳でバカテスよりはコメディ寄りではない感覚。

後継者争いを割りとまともにやっていいそうな感じで楽しみ。まあやってることは規格外でぶっ飛んではいるんだけど。

キャラ的には先輩のキャラが強すぎる。華凛は苦労しそうだけど頑張って欲しい。

圭たちが後継者争いをどう戦っていくのかこれからも楽しみ。

次巻はおバカなコメディになるようなのでそっち方面でも楽しみ。