読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

ゲーマーズ! (4) 亜玖璃と無自覚クリティカル

星ノ守千秋にとって、家族以上に大事なネット上の恩人―“ヤマさん”。その正体が宿敵、雨野景太だと気づいた時、彼女の本当の初恋が始まってしまう―全てを明かすことを決意した千秋だが―。一方、ゲーム初心者の亜玖璃は雨野のせいでDLCの虜に!?やはりゲーマーたちの青春ラブコメはまちがっている!

 

前回少し勘違いは解消されてきたかなと思っていて、更にあの引きからの打ち明けようという千秋の決意というあらすじを見て、一気に進むかなと思いきや勘違いはまたまた複雑に。こいつら絶対わざとだろw

毎回物凄い高位置で安定している作品。今回も笑った。

そんな感じの今巻では千秋の妹心春(口絵で小春ってなってたけど心春でいいんだよね)が景太たちの関係に大きく関わってくる。

しかしこんな盛大に勘違いしてるのによく一緒にゲーム同好会で楽しく遊べるな。

サブタイトル通りこれはクリティカルすぎるな。トラップすぎる。天道さんが可哀想になってくる。

個人的には景太と亜玖璃の関係性が気安くてホント好きだな。

次巻も非常に楽しみ。