読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

エロマンガ先生(8) 和泉マサムネの休日

「今日から兄さんは、私と同棲するの」著作『世界で一番可愛い妹』のアニメ化によって不眠不休の生活を余儀なくされたマサムネ。兄の無茶を心配した紗霧は、『開かずの間』での“同棲”を要求する。そうして始まったのは、妹やヒロインたちとの“同棲生活”だった!?同衾、お風呂、家庭裁判!?恋に仕事に、二重の修羅場をなんとか乗り切ったマサムネは、束の間の休日に、様々な思い出を回想していく。『妹やエルフと過ごした休日』『智恵との出会い』『ムラマサ先輩との日々』『マサムネが小説を書きはじめた「きっかけ」』。―そして、『私』が語る、和泉兄妹の過去。シリーズ最大の謎が明かされる第8巻!

 

ルート入るの早くないか!? と思ったのだが、もう8巻なのか。俺妹も12巻で完結だしそんなおかしくはないのか。最近巻数の感覚がおかしくなってる気がするな。

それともこれからまだまだ波乱があったりするのかな。余りにも1人勝ち過ぎて、不安になる。

マサムネと紗霧がそれぞれ小説とイラストのきっかけは、なんというか面白みなかったな。基本的にこの作品は小さくまとまりすぎてる感じがあるのがな。

個人的には智恵とかムラマサ先輩とかとのエピソードがもっと欲しい。今回の智恵の話とか最高だった。こういう関係性とかほんと良い。