晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

弱キャラ友崎くん Lv.4

弱キャラ友崎くん Lv.4 (ガガガ文庫 や 2-4)

弱キャラ友崎くん Lv.4 (ガガガ文庫 や 2-4)

 

変にリアリティがあるせいか読んでると辛い。でも面白い。

あんまり空気とか意識したこと無い俺ですら、ああこのいやな感じ分かるというのが表現されててすごい。こういう集団の空気とかいう暴力怖いよね。

友崎くんが弱キャラなりに自分のやりたいこと自分のやり方を見つけていってる感じはすごくいい。たまちゃんが変わると決め、友崎くんに教わるというのはその部分にいい影響を与えそうで楽しみ。

ただ今回で確信したことは日南が好きじゃないということ。いやそれは前から分かっててたんだけど、多分何があっても好きになることはないなと思った。平林さんを助けるかを友崎くんと話しているところで、『だってあのくらいのいやがらせなら、いじめとは違って、本人で解決できるレベルでしょう?』とか、いじめられて何もやり返さないし解決しようとしないのが悪いみたいな、まるでいじめる側の考え方がすごい嫌い。

今回も菊池さんがすごい可愛かったですね。あと個人的にはぐみちゃんの考え方好き。

最後に。いじめイクナイ。ダメ、ゼッタイ。