晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

ラノベのプロ!2 初週実売1100部の打ち切り作家

どうもビッチな読者です。

今回は打ち切りが題材。

打ち切りの話はすごい心にくる。なんであの作品が売れなかったのかとか、なんであの作品が打ち切られたとか言い出したらキリがない。ままならんよな。

陽太と結麻ラブコメは可愛いな。あまりにも順調すぎる。しかし2巻でプロポーズ受け入れて貰うって今後ラブコメとしてはどうすんだろう。

最近この手の業界モノが増えてると感じる。個人的に好きだし嬉しいのだけど、割りとどれがどれだかごちゃごちゃになってる感は否めない。

ラノベ作家の専属契約ってのは面白いかもしれない。最近はレーベルの色も薄れてきたように感じるしな〜。新人が伸びにくい今、専属で新人をしっかり育成するレーベルがあってもいいかもしれない。