晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

路地裏バトルプリンセス

路地裏バトルプリンセス (GA文庫)

路地裏バトルプリンセス (GA文庫)

 

第6回GA文庫大賞優秀賞作品。

戦うことをやめた女装が趣味の高校生日月は路上格闘技《血闘》で戦う少女來未に出会う。格闘バトルアクション開幕。

 

優秀賞だけあって文章力も高い。会話の雰囲気も非常にいい感じだった。特に日月と小町のやり取りは大好き。

女装とかコスプレとか、ある一方結構重い題材を扱っていたりとかなり幅広い。もちろん格闘戦もしっかりやっている。

小町がすっげえ可愛い。これで年下とか最高かよ。

師匠師匠と言ってくる來未も小動物感あって可愛い。

日月がもっとガッツリ戦ってるとこも欲しかったかな。瞬迅じゃ役者不足。

そこら辺は次巻以降に期待しつつ、來未もそうだったが日月とか小町も家に問題がありそうだし、そこら辺も楽しみ。

 

 

関連記事

kaimu0409.hatenablog.com

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へ
にほんブログ村