晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

ゲーマーズ! 雨野景太と青春コンティニュー

葵せきなの新作。

ゲーム好きの普通の少年景太はある日学園のアイドル的存在でゲーム部部長の天道花憐に声をかけられる。そこから始まるラブコメかと思いきや……。

 

複雑な関係性が面白い。それぞれがそれぞれみんな勘違いしてるから、収集がつかない状況。誤解が誤解を呼びドンドンと勘違いがひどくなっていく様が面白い。

ゲームのスタンス違いがあったけど、ゲーム以外でもガチ勢とエンジョイ勢は相容れないよな。

とにかく天道さんが可愛い。

あと景太のリアルなぼっちの行動に笑った。分かってしまうのが辛い所。

次巻も楽しみ。

 

 

関連記事

kaimu0409.hatenablog.com