読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

SとSの不埒な同盟2

芸術音痴でありながら、美術部に入部した真田大輝と藍本ルチア。美術部員は仮の姿で、合奏部の想い人を美術室からガン見して、鑑賞し、Sな妄想に耽るのが目的。ふたりは非公式な部活『鑑賞部』に所属する同志だった。ビーチバレー大会のあと、大輝は窓子先輩と、ルチアは代替教員の暮林とつきあい始めた。ドMで理想的な恋人を手に入れたふたりだが、Sな妄想を実行に移せず、悩んでいた。そんな状況を打開するため、ルチアは遊園地でのダブルデートを提案してくるが…。変態だけどピュア。大峡とルチアのラブストーリー、似た者同士なふたりの関係はどうなる!

 

評価:82

 

予定調和というか意外な部分はなかったが、それまでの過程は秀逸。いやぁお似合いでした

女の子どの子も可愛いし、もっとこう二転三転あっても面白そうだったけど綺麗に終わった。

しかし美園はなんとも可哀想というか、哀れに思ってしまった。すごくいい子なのに振り回されるだけ振り回されて……。

にしても主人公はモテる。なんて羨ましいんだ。

まあ、最後には不埒な2人が楽しそうでなによりでした。

 

関連記事

kaimu0409.hatenablog.com