読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

2015年12月 読書メーターまとめ

記録用

 

2015年12月の読書メーター
読んだ本の数:35冊
読んだページ数:10564ページ
ナイス数:563ナイス

 

 

 


正直バカはラブコメほど甘くない青春に挑む (ダッシュエックス文庫)正直バカはラブコメほど甘くない青春に挑む (ダッシュエックス文庫)感想
ロリかわ。
読了日:12月2日 著者:慶野由志
イキシアノ戦物語 黒狼卿と天眼の軍師 (ファミ通文庫)イキシアノ戦物語 黒狼卿と天眼の軍師 (ファミ通文庫)感想
戦場でいちゃいちゃしやがって!
読了日:12月5日 著者:鳳乃一真
白蝶記 ―どうやって獄を破り、どうすれば君が笑うのか― (ダッシュエックス文庫)白蝶記 ―どうやって獄を破り、どうすれば君が笑うのか― (ダッシュエックス文庫)感想
なんてところで終わらせるんだ。これだから。
読了日:12月6日 著者:るーすぼーい
転生従者の悪政改革録 (角川スニーカー文庫)転生従者の悪政改革録 (角川スニーカー文庫)感想
アグレッシブな先輩かわいい。
読了日:12月6日 著者:語部マサユキ
楽園への清く正しき道程 0番目は北国産のツンドラ王妃? (ファミ通文庫)楽園への清く正しき道程 0番目は北国産のツンドラ王妃? (ファミ通文庫)感想
素晴らしい。
読了日:12月6日 著者:野村美月
MONUMENT あるいは自分自身の怪物 (ダッシュエックス文庫)MONUMENT あるいは自分自身の怪物 (ダッシュエックス文庫)感想
これは大作。続刊が望まれる。
読了日:12月6日 著者:滝川廉治
学年トップのお嬢様が1年で偏差値を40下げてギャルになっていた話 (講談社ラノベ文庫)学年トップのお嬢様が1年で偏差値を40下げてギャルになっていた話 (講談社ラノベ文庫)感想
偏差値の掘り下げはない。タイトルインパクト重視。良ラブコメ
読了日:12月7日 著者:あさのハジメ
最強勇者の弟子育成計画最強勇者の弟子育成計画感想
こんなんだっけな。あんまり覚えてないけどすげえ面白かった印象あるんだが、なろうで。まあ面白かったけど。
読了日:12月7日 著者:栖原依夢
雛菊こころのブレイクタイム1 (講談社ラノベ文庫)雛菊こころのブレイクタイム1 (講談社ラノベ文庫)感想
お悩み相談をしているお雛様にコーヒーを入れるという役割を仰せつかった主人公。心理用語も出てきつつ様々な悩みを解決していく。こころさん可愛い。なんだろうこの安心する感じ。
読了日:12月9日 著者:ひなた華月
おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ! (13) 大学生編 (ファンタジア文庫)おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ! (13) 大学生編 (ファンタジア文庫)感想
柏田ぁあああ貴様ぁあああ!何度やったら気が済むんだ!(歓喜 もうベッタベタのベタだけどそれがまたニヤニヤできていいんだよな。長谷川さん可愛いなオイ。次巻も楽しみ。
読了日:12月9日 著者:村上凛
マグダラで眠れ (7) (電撃文庫)マグダラで眠れ (7) (電撃文庫)感想
完結するかと思った。クースラすっかり丸くなったな。だが、相変わらず錬金術師らしさは残っていてよかった。
読了日:12月12日 著者:支倉凍砂
棺姫のチャイカ (12) (富士見ファンタジア文庫)棺姫のチャイカ (12) (富士見ファンタジア文庫)感想
ラスト、後日談とドラマがでの短編。後日談の結末は個人的にすごくよろしかった。トールらしい。
読了日:12月12日 著者:榊一郎
スカイ・ワールド (11) (富士見ファンタジア文庫)スカイ・ワールド (11) (富士見ファンタジア文庫)感想
素晴らしいハーレムでした。完結。『帰還』のところは泣きそうになってしまった。
読了日:12月12日 著者:瀬尾つかさ
アウトロー×レイヴン (電撃文庫)アウトロー×レイヴン (電撃文庫)感想
宇宙を舞台に賞金稼ぎが姫と宇宙を救う。最初はこの主人公大丈夫かと思ってたが、最後にはしっかり成長していてよかった。しかし最後のシーンは控えめに言っても最高だな。
読了日:12月13日 著者:長月渋一
サ法使いの師匠ちゃん (GA文庫)サ法使いの師匠ちゃん (GA文庫)感想
新人賞らしい勢いがあって非情に良かった。異世界の魔法使いが主人公で女子高生を召喚するってのはなかなか新しい。この師匠ちゃん自由すぎる。しかし◯日新聞のくだりは卑怯だろ、あんなん笑うわ。
読了日:12月13日 著者:春原煙
落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)9 (GA文庫)落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)9 (GA文庫)感想
エロ小説かと思った。いやバトルも非情に良かった。何だかんだ言って刀華が一番かっこいい気がする。
読了日:12月13日 著者:海空りく
俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件9 (一迅社文庫)俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件9 (一迅社文庫)感想
この短編形式ほんと読みやすいな。運動会最後のみゆきと麗子の顔にはクソ笑った。しかしやっぱり可憐が乙女だよな。白亜はマジ父親感覚なるなこれ。次巻は恵理回ということで期待。
読了日:12月15日 著者:七月隆文
乙女な王子と魔獣騎士 (2) (電撃文庫)乙女な王子と魔獣騎士 (2) (電撃文庫)感想
お前隠す気ねえだろと思ってしまうほど乙女。許されない恋、よろしい。
読了日:12月15日 著者:柊遊馬
路地裏バトルプリンセス 4 (GA文庫)路地裏バトルプリンセス 4 (GA文庫)感想
完結しちまった。綺麗にまとまっていた。しかしこの女装格闘バトルもっと見ていたかったな。いや〜女装だから締まらないなw しかしこのルートは結構意外でもあり嬉しくもあった。
読了日:12月16日 著者:空上タツタ
冴えない彼女の育てかた (9) (ファンタジア文庫)冴えない彼女の育てかた (9) (ファンタジア文庫)感想
お前、お前なぁ…。にしてもほんとめんどくさいやつだな。それはそれとして、加藤いいぞ〜。
読了日:12月19日 著者:丸戸史明
成り上がり英雄譚 屑星皇子の戦詩2 (HJ文庫)成り上がり英雄譚 屑星皇子の戦詩2 (HJ文庫)感想
例のアレ、3巻でもオナシャス。実行段階に移ってくれるならそれでもいいけれども。マリーベルが良すぎるんだよな。
読了日:12月19日 著者:ハヤケン
エイルン・ラストコード ~架空世界より戦場へ~ (3) (MF文庫J)エイルン・ラストコード ~架空世界より戦場へ~ (3) (MF文庫J)感想
いきなり急展開で驚いたが、ほんと胸糞を上手く熱さへと繋げるな。やっぱりメインヒロインはエルフィーナやないすか。そして間に漫画を挟むのは廃止したのかな。
読了日:12月19日 著者:東龍乃助
大伝説の勇者の伝説 (16) 昼寝男の結婚 (ファンタジア文庫)大伝説の勇者の伝説 (16) 昼寝男の結婚 (ファンタジア文庫)感想
ここまで来たかという感じ。まあそうなるんだろうが……しょうがないよな〜悲しいな。ライナがかっこいいとは(失礼
読了日:12月19日 著者:鏡貴也
ロクでなし魔術講師と禁忌教典 (5) (ファンタジア文庫)ロクでなし魔術講師と禁忌教典 (5) (ファンタジア文庫)感想
システィーナ回。グレンの過去が関わってきて面白い。しかし禁忌教典に関しては未だ情報はあまりない状態。グレンの過去はもっと見てみたい。セラが素晴らしい。
読了日:12月20日 著者:羊太郎
僕の文芸部にビッチがいるなんてありえない。5 (講談社ラノベ文庫)僕の文芸部にビッチがいるなんてありえない。5 (講談社ラノベ文庫)感想
突然の無人島。こんな世界観だっけという感じで合成獣が出てくる。えっちイベントのためには仕方ないよね。みんな可愛かった。ただただ育野が羨ましい。にしても先に攻勢仕掛けるヒロインは負けるというあれがあってだな……。
読了日:12月25日 著者:赤福大和
ウロボロス・レコード1 (ヒーロー文庫)ウロボロス・レコード1 (ヒーロー文庫)感想
異世界に転生し、もう二度と死にたくないと不老不死を目指す作品。そのためには手段を選ばない主人公で、人体実験、洗脳とやりたい放題。面白い。しかしなろうはこういうダークな作品がやっぱり光るよな。
読了日:12月25日 著者:山下湊
オーバーロード プロローグ 上 SPECIAL EDITION Overlord Prologueオーバーロード プロローグ 上 SPECIAL EDITION Overlord Prologue感想
Blu-ray4巻の特典小説。プロローグということでゲーム時代の話。それもギルドアインズ・ウール・ゴウンが誕生する時まさにその時。思っていたよりギスギスしていた部分もあって意外だった。楽しそうでいいな〜。
読了日:12月25日 著者:丸山くがね
ざるそば(かわいい) (MF文庫J)ざるそば(かわいい) (MF文庫J)感想
ざるそば(かわいい)。ざるそばのざるそばがざるそばでざるそば(感想)
読了日:12月26日 著者:つちせ八十八
東京レイヴンズ (14) EMPEROR.ADVENT (ファンタジア文庫)東京レイヴンズ (14) EMPEROR.ADVENT (ファンタジア文庫)感想
ついにここまできたかという感じ。第二部も佳境に入ってきた。またここで大きな仕掛けが。やっぱり春虎は春虎なんだよな。次巻も楽しみ。
読了日:12月26日 著者:あざの耕平
最強勇者の弟子育成計画 2最強勇者の弟子育成計画 2感想
エルフと人間の確執が描かれているが、なんというかエルフが人間に失望したという感じなのはなかなか面白い。カグラの過去とかはちょっと雑すぎやしませんかね。
読了日:12月26日 著者:栖原依夢
汚れた赤を恋と呼ぶんだ (新潮文庫nex)汚れた赤を恋と呼ぶんだ (新潮文庫nex)感想
第三弾にして捨てた側の話。こちらはこちらでいろいろやっていたという話。正しさとは何なのだろう。こうやってこっち側を見ると階段島の方は七草も真辺も分かりやすいそんな気がするな。安達が階段島にやってきて一体何が起きるのか楽しみ。
読了日:12月28日 著者:河野裕
スクールライブ・オンライン (このライトノベルがすごい! 文庫)スクールライブ・オンライン (このライトノベルがすごい! 文庫)感想
ユマ可愛い。一気に主人公の状況が変わるが、アイテムとギルドとしての経験値だけで基本的な戦力はプレイヤースキルという地道に磨いてきたものというのはいいな。このお膳立てされたような状況にやはり作為のようなものを感じてそこも気になる。
読了日:12月28日 著者:木野裕喜
俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している (11.5) (角川スニーカー文庫)俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している (11.5) (角川スニーカー文庫)感想
最終巻前の短編集。いつも以上にカオス。記憶を消したという前提があるからやりたい放題。やっぱりふらのとのやり取りが好き。来月の最終巻も楽しみ。
読了日:12月29日 著者:春日部タケル
この素晴らしい世界に祝福を! (8) アクシズ教団VSエリス教団 (角川スニーカー文庫)この素晴らしい世界に祝福を! (8) アクシズ教団VSエリス教団 (角川スニーカー文庫)感想
いつもの。いやいつも以上にわちゃわちゃしてた。まあアクシズ教団が関わってくるとしょうがないよね。今回はエリス回という感じで彼女の魅力が詰まっていた。しかし、ダクネスといいめぐみんといい積極的になってきたな。過剰な期待は出来ないようだがw
読了日:12月31日 著者:暁なつめ
クロニクル・レギオン4 (ダッシュエックス文庫)クロニクル・レギオン4 (ダッシュエックス文庫)感想
第四弾。ミスコン回および初音回。しかしこの主人公ハーレムまっしぐらに躊躇がない。状況も動いてきて次巻も楽しみ。
読了日:12月31日 著者:丈月城

読書メーター