晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

ぼくたちのリメイク2 十年前に戻って本気になれるものを見つけよう!

やっぱり本気になって何かに打ち込む青春は眩しいな。俺も過去に戻ってやり直したい。

というわけで今回のメインはナナコ。

すげえ面白いんだけど、全体的に若干早回しというかぶつ切りと言うかそんな風に感じた。サクサク進むのはいいんだけど、実はこういうことがありましたみたいな感じで過去に戻ったり、さっきまで海に行ってたのにもう炬燵が出てきたり(これに関しては時間がただ過ぎただけで俺が勝手に混乱しただけ)して、ん?となる場面がちょいちょいあった。

ノアキもナナコも可愛すぎる。シノアキは無邪気かと思えば結構積極的で何なんだこの子は。恐ろしい子

学園祭でキスしたところを別のヒロインが見てるのって芸術だよね。いや素晴らしい。

恋愛模様も貫之の問題の解決法も気になる。次巻も楽しみ!