晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

三角の距離は限りないゼロ5

三角の距離は限りないゼロ5 (電撃文庫)

素晴らしい。

この「秋玻」と「春珂」2人と同じだけ恋するという状況。同じ体で違う人格それぞれにエロいことする背徳感やばいな。

いよいよ最後の選択を迫られた矢野がどういう選択をするのか、そして2人はどうなってしまうのか楽しみ。

そして千代田先生こと百瀬の話良きかな。やっぱ失恋探偵なんだよなぁ。

 

bookwalker.jp