晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

『ラブコメ文芸部』と美少女問題児たちとボッチな俺

『ラブコメ文芸部』と美少女問題児たちとボッチな俺 (講談社ラノベ文庫)

なんつーかドタバタラブコメって感じなんだけど、好みではなかったなぁ。

勢いはあったけど勢いだけというか。最近のラブコメはリアリティが大事的なことが作中であったけど、まさにそんな感じ。

せっかくヒロイン3人いるのにあんまり活かされてなかった気がする。

最後の方雑な感じしたしなぁ。うーんなんだか。

 

bookwalker.jp