晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

我が魔道書は此処に在り 没落貴族と魔道学院

我が魔道書は此処に在り 没落貴族と魔道学院 (ファンタジア文庫)

これは良い学園ファンタジー

闇討ちによって没落した公爵家の令嬢ルネとその騎士アルトが家門再興を目指す話。

キャラも良いし、魔道書を代々受け継いでいくという世界観も良くて素晴らしい。

王道の展開で安心できる面白さ。

最後に一気に色々明らかになったけど、今後二転三転してくれることを期待。