晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

それでも、好きだと言えない

それでも、好きだと言えない (講談社ラノベ文庫)

めちゃめちゃ良い。

幽霊に取りつかれて、成仏させるために色々するうちにというまあ王道な展開。しっかり引き込まれる。

どうせ言っても無駄だろうなってあきらめるの分かる。

学校での人間関係いいな。ちょっと極端なところはあるけど、好き。

人間の良いところもどうしようもないところも見える感じで良かった。