晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

続・魔法科高校の劣等生 メイジアン・カンパニー

続・魔法科高校の劣等生 メイジアン・カンパニー (電撃文庫)

魔法科高校を卒業し大学生となった達也は、実用レベルにない魔法師の人権保護のため動き始めた。

真由美さんにしっかり出番があって嬉しい限り。

もはや達也本人が動くまでもなく周りを動かして解決しだしてる。しかし、宇宙からどこにでも跳べる光宣とか言う兵器やばすぎる。

相変わらずかつ、活躍するキャラも変化しつつで非常に楽しみ。特に真由美さんの出番は今後もこの調子でよろしくお願いします。