晦日の夢でラノベを読む

ライトノベルの感想をだらだら書いていきます。

バケモノたちが嘯く頃に ~バケモノ姫の家庭教師~

バケモノたちが嘯く頃に ~バケモノ姫の家庭教師~ (電撃文庫)

バケモノ姫と呼ばれる少女の家庭教師となった主人公。バケモノたちの物語。

心の中でならどんな趣味嗜好を持っていても良いのか、バケモノを飼っていてもいいのかという。

往々にして自分は異端なんじゃないかということはあるけれど、それを認めてもらえるのは嬉しいわな。

茉莉花のギャップがすげえ可愛い。